ユニオンは闇金業者!絶対に手を出してはいけません

ユニオンという消費者金融を知っていますか?この業者、実はれっきとした闇金なのです。このユニオンは今全国的に営業を行っていて、ブラックリストに載っていても専業主婦でもパートアルバイトでも借りれるというのをうたい文句にしている業者です。

それと同時に被害者の数も増えています。もうこれ以上被害が大きくならないように、その手口をまとめてみました。皆さん、これを読んで絶対にユニオンという闇金業者からお金を借りないようにしましょう。

巧妙な手口で悪行を繰り返すユニオン

この業者は雑誌や電柱・街の看板、そしてネットやスパムメールなどで広告を打ち出し借主を募集しています。その他にも闇金業者の横のつながりで手に入れた個人情報を使ってFAXやダイレクトメールな度を送ってきます。

そしてそこから「お金を借りたい」という意思を見せてしまうと、勤め先や家族そして交友関係などの情報を求めてきます。これは返済が出来なくなった時に、借主の周りに圧力をかけて精神的に追い込むためです。なので、絶対に教えてはいけません。

またこのユニオンから強引に融資枠を設けるという電話をかけてきて強制的に入金を行い、返済額を増やすという行為を行うのも特徴です。またカラ貸し返済を要求してくるときもあります。

これはお金を借りていないのにハガキやダイレクトメール、そして携帯のメールなどで返済を求めてくるパターンです。

様々な担保で融資を行なう

このユニオンという闇金は、様々な担保で融資を行なおうとします。その内容は、「自動車担保」「年金担保」「生命保険担保」です。自動車担保は、自動車を査定して出た額を融資し、返済が出来なくなるとその車は回収されて帰ってきません。

年金担保はその年金を担保にして融資を行ないます。口座に年金が入金されたらそのままユニオンが口座から引き落とすので、この闇金業者にとってはとてもおいしいやり方になります。

そして最後が生命保険担保です。これが一番たちの悪いやり方です。生命保険に入らせて返済が出来なくなると徹底的に精神的に追い詰めていきます。そして自殺などで入ってきた保険金で支払わせるというとても悪質なやり方です。

これらの様にユニオンという闇金は様々なやり方で、利用者をだまして現金を奪い取っていきます。今回紹介したこの闇金のやり口は一部なのですが、まだまだ被害者は増え続けています。皆さん、絶対にユニオンという闇金には手を出さないようにしましょう。